やわらかくゆるんだこころや、 柔軟さを取り戻した身体では  

呼吸ひとつをとっても、感覚はずいぶん変わります。

こころも身体もゆるめて、柔軟で弾力のある伸びやかな心地良さを感じてみませんか。

 

 

 

身体がゆるむとこころもゆるみ、

    こころがゆるめば身体もゆるむ。

宮川明子先生が、二十四節気、陰陽五行、野口整体、和方などの思想的背景に、

「アロマテラピーの学校」「松が丘治療院」での豊かな臨床体験に基づき、植物療法や.ボディワークなど手当て法を体系だてたものです。

「その方」の身体にあう手当てを身体をみて、身体に訊いていきます。

「その人」にとってふさわしい手当て(施術)を致します。

 

 

足の指を見ると、身体の履歴書のようにこれまでの過去の経験や隠された思いが詰まっています。

足の痛み(痒み)は、心の痛み(痒み=もどかしさ)です。足の状態を読み取り潜在意識を引き出したうえで今を知り、これからの人生をどう歩んでいくかよんでいきます。

どうしたらいいかわかっているのに、どうしても踏み出せない。どうして踏み出せないのでしょう。

5本の指は、ご自身のメモリースティックです。

あなたの足指さんに、聞いてみませんか。

Copyright (C) 2016 あおば All Rights Reserved

 

  • w-facebook
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now